IES

IES(Integrated Extraction System)

 

IES250
IES250

フレーバーテック社で開発されたIES(Integrated Extraction System)は抽出技術に革命をもたらしました。IESは連続式で、香気成分及び可溶性固形物の回収を連動させ極めて高品質の抽出液を製造することが可能なシステムです。また、IESはモジュラー式なので個々の製造ニーズに応じて容易に変更することが可能です。

IESによって得られるアプリケーション例

‐飲料用コーヒー抽出液
‐飲料用緑茶/紅茶/ウーロン茶/ジャスミン茶抽出液
‐食品用コーヒー抽出液
‐可溶性コーヒー・茶製品
‐ハーブ抽出液

2. システムデザイン

スタンダードシステムは以下のような構成となっています。

ロースト豆やその他の植物原料が投入され、後工程のための均一な懸濁液の調合を行うモジュールで、特殊な製粉技術により香気成分の散逸を防ぎます。
Flavour extraction module(SCC)

IESの心臓部であるこの工程ではフレーバーテック社の特許技術であるSpinning Cone Column(SCC)が用いられています。SCCでは繊細な香気成分及び原料に特有の香気成分を高効率で回収することが可能で(5%を回収すれば充分な香気成分が得られます)、回収後のエッセンスは即座に保存されるので続く工程での散逸を防ぐことができ、必要に応じて出荷前の抽出液に再添加することができます。

>>> SCCの詳細についてはこちら

Clarification module抽出物から大きめの固形物を除去する工程と残りの細かい隆粒子を取り除く2段階の工程となっています。5%を回収すれば充分な香気成分が得られます。
Concentration module
このモジュールはCentrithermで構成されています。Centrithermは回転円錐薄膜蒸発機で、遠心力を用いて低い温度、且つ短い滞留時間で高品質の濃縮液を製造します。